バークレイズのアジア部門を元幹部が提訴-未払い金2億6800万円請求

  • 香港の労働審裁処に提出された訴状で判明
  • プラット氏は世界的な人員削減の一環で退社-関係者

英銀バークレイズの元アジア太平洋グローバルファイナンス部門会長のジョン・プラット氏は、退社する時点で未払いだったとする1890万香港ドル(約2億6800万円)の支払いを求めて同行のアジア部門を提訴している。同氏が3月に香港の労働審裁処に提出した訴状で明らかになった。

  訴状によると、未払い金には2012-15年の繰り延べ報酬1170万香港ドルや変動報奨金650万香港ドルが含まれる。裁判所資料によれば、バークレイズ・キャピタル・アジアを相手取ったこの訴訟はその後、香港高等法院が担当することになった。

  バークレイズの広報担当ジョン・レイコック氏はコメントを控えた。プラット氏の携帯電話や携帯メールにメッセージを残したが、返答はない。

  ブルームバーグが1月21日に関係者の話として報じたところでは、プラット氏は世界的な人員削減の一環としてバークレイズを退社した。

原題:Barclays Unit Sued for $2.4 Million by Ex-Global Finance Chair(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE