原油先物のボラティリティが低下、50ドル近くで安定-チャート

  ニューヨーク市場の原油先物は1バレル=50ドルに近づいているが、相場は昨年11月以降、これほど安定していたことはなかった。ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は過去1週間、1バレル当たり46-49ドルで推移し、レンジはここ半年で最小となっている。原油先物のボラティリティ(変動性)は今年2月に2008年の金融危機以来の高水準に達したが、現状はこの時とはかなり対照的だ。

原題:Oil Volatility Drops as Price Steadies Near $50 a Barrel: Chart(抜粋)