トルコ中銀:翌日物貸出金利を9.5%に引き下げ-金融政策を単純化

トルコ中央銀行は24日、翌日物貸出金利の引き下げを発表した。同金利の引き下げは3カ月連続。金融政策の単純化に向けた計画に沿った措置だと説明した。

  中銀は翌日物貸出金利を0.5ポイント引き下げ9.5%とした。ブルームバーグがまとめた調査の予想中央値に一致した。1週間物レポ金利と翌日物借入金利は7.5%と7.25%にそれぞれ据え置いた。

  3つの政策金利のうち上限金利である翌日物貸出金利の3月以降の引き下げ幅は合計1.25ポイントとなった。チェティンカヤ総裁の先週の発言によれば、これは金融政策の枠組み単純化の一環。1週間物レポ金利を中心としたいわゆる金利コリドーの幅を狭めようとしている。

原題:Turkey Central Bank Cuts Overnight Lending Rate to 9.5%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE