インド株(終了):5日ぶり上昇-売りポジション解消の動きで

24日のインド株式相場は5営業日ぶりに上昇した。値動きの荒い中、デリバティブ取引期日を26日に控えて売りポジションを解消する動きが優勢となった。

  電力会社NTPCは2週間ぶり大幅高。高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは1週間ぶり高値を付けた。ICICI銀行は続伸。一方、3日続落したタタ・コンサルタンシー・サービシズを中心にソフトウエア銘柄が下げた。製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは3月以降の最長となる5日続落となった。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.3%高の25305.47で引けた。取引開始からの当初4時間は前日終値を挟んだ展開だったものの、欧州株が寄り付きから上げたことを手掛かりに同指数はプラス圏入りした。

原題:Indian Stocks End Four-Day Drop on Short-Covering Before Expiry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE