アジア株:7週間ぶり安値近辺に下落、米利上げ観測で-ドルは上昇

24日のアジア株式相場は7週間ぶりの安値近辺に下落。ドルは上昇した。米金融当局が来月にも利上げに踏み切るとの観測が広がった。原油と金相場は共に下げている。

  MSCIアジア太平洋指数の全10業種が値下がり。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は2カ月ぶりの高値を付けた。フェデラルファンド(FF)金利先物市場が織り込む7月会合までの米利上げ確率は、3月以来初めて50%を上回った。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時4分現在、前日比0.6%安。上海や東京を中心にほとんどのアジア市場で株価指数が下落している。

原題:Asian Stocks Drop as Fed Bets Boost Dollar; Oil, Aussie Decline(抜粋)