米大豆圧砕業者のマージンが3倍に、中南米の供給不足で-チャート

  大豆供給の逼迫(ひっぱく)でパニック的な買いが入る中、米国の大豆圧砕業者が恩恵を受けている。飼料向け大豆の処理業者のマージンは1月以降、3倍余りに拡大。クラッシュトレーダーズ・ドット・コム(シカゴ)のトレーダー兼市場アナリスト、ピート・ウィリアムズ氏によれば、アルゼンチンで洪水が発生したほか、ブラジルの大豆輸出が過去最高水準に達し国内圧砕業者への供給が減少する一方、世界の消費が過去最高水準に達しているため供給不足が加速。マージンは11月までに今月20日時点と比較してさらに37%拡大する可能性がある。

原題:These Commodity Processors Just Saw Their Margins Triple: Chart(抜粋)