新興市場株:続伸、テクノロジー銘柄や台湾株高い-通貨も上げる

23日の新興市場株は2営業日続伸。テクノロジー銘柄が買われ、台湾株は8カ月ぶりの大幅高となったほか、中国株も上昇。新興国通貨も上げが続いている。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時53分(日本時間同1時53分)現在、前週末比0.9%高の792.41。このままいけば1カ月ぶりの大幅な上げで終了する。テクノロジー株の指数が大きく値上がりしている。台湾の加権指数はアジア株の上昇を主導。台湾積体電路製造(TSMC)など米アップルの関連銘柄が高い。

  MSCI新興市場指数の全10業種が上昇。加権指数は2.6%高。新総統の就任で中国との貿易関係が損なわれることはないとの観測や、アップルの「iPhone(アイフォーン)7」受注が予想を上回るとの見方が広がった。  

原題:Emerging Stocks Rise With Currencies as Technology Shares Rally(抜粋)