米アップルのクックCEO、インド首相と会談-ビジョンを説明

  • インド政府はアップルの小売店営業申請を審査している
  • クック氏は4日間のインド訪問中にマップ開発センターの開設を発表

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は21日、インドでモディ首相と会談し、同国におけるアップルのビジョンを提示した。会談ではサイバー・セキュリティーやデータ暗号化の問題も取り上げられた。

The Apple CEO, Mr. Tim Cook calls on the Prime Minister, Shri Narendra Modi, in New Delhi on May 21, 2016.

Source: Press Information Bureau Government of India

  インド政府は同日の発表資料で、「クック氏はインドでのアップルの今後の計画を伝えた。国内での製造・小売りの可能性に言及した」と説明した。

  クック氏は今回のインド訪問で、デジタルマップ開発センターの開設を発表したほか、同国の著名人との会食や財界人との会談などのスケジュールをこなした。インド政府は現在、アップルの直営小売店舗の出店申請を審査中。インドのモバイル保有人口は世界2位。

  クックCEOのツイッター投稿によれば、同氏はインドを出国し、ドバイのアップル直営店を訪れた。

原題:Apple’s Tim Cook Maps His Vision for India in Meeting With Modi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE