米GM、燃費計算ミスでSUV所有者に1億ドル払い戻しへ-関係者

米ゼネラル・モーターズ(GM)は燃費効率が実際より高く表示されたスポーツ型多目的車(SUV)2016年型「シボレー・トラバース」と「GMC・アカディア」、「ビュイック・エンクレーブ」を購入した顧客への払い戻しに約1億ドル(約110億円)を費やすと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  GMの発表では、窓に貼るステッカーに表示する燃費効率を計算する上で新たな排ガス関連のハードウエアを反映させなかったため、実際よりもガロン当たり1-2マイル燃費が誇張されたとしている。これらSUVの所有者13万5000人には、デビットカードもしくは4年間、6万マイル(約9万6000キロ)の保証プランが提供されるとGMは電子メールで説明した。同社は20日付でディーラーに通知し、25日に車の所有者宛ての書簡を送付し始める。

原題:GM Said to Pay $100 Million Over SUV Fuel-Economy Mistake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE