米ジェフリーズ:株式デスクの17人を削減、収入急減受け-関係者

  • 株式トレーディングの収入は12-2月期に前年同期比99%減
  • 今回の人員カットは定期的な従業員削減の一環

米投資銀行ジェフリーズ・グループは今週、株式トレーディングデスクの17人を削減したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同事業の収入が2015年12月ー16年2月(第1四半期)に落ち込んだことを受けた措置という。

  マネジングディレクターのマーティン・スミス氏などトレーダーやセールス担当者が削減対象になったと、関係者は匿名を条件に話した。関係者の1人によれば、今回の株式トレーディングの人員カットは定期的な従業員削減の一環。

  ジェフリーズの12-2月期の株式トレーディング収入は前年同期比99%減少の175万ドル(約1億9340万円)だった。

  スミス氏とジェフリーズの広報担当者はいずれもコメントを控えた。ジェフリーズはリューカディア・ナショナルの傘下にある。

原題:Jefferies Said to Cut 17 on Equities Desk After Revenue Plunge(抜粋)