アジア株:MSCI指数、6週間ぶり安値から反発-エネルギー株高い

20日のアジア株式相場は6週間ぶりの安値から反発。原油高を受け、エネルギー株が上げをけん引している。

  MSCIアジア太平洋指数はロンドン時間午前7時15分(日本時間午後3時15分)現在、前日比0.4%高。3営業日ぶりに上げに転じた。

  香港のハンセン指数が上昇。中国本土の上海総合指数も値上がりしたものの、週間ベースでは5週連続安と、2012年以来の長期の下げ。台湾の加権指数は0.4%高で引けた。

原題:Asian Stocks Rally With European Futures, Oil as Dollar Retreats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE