中国:人民銀の張涛副総裁を推薦へ、次期IMF副専務理事-財新

中国は自国出身である国際通貨基金(IMF)の朱民副専務理事の後任に、国際金融機関での経験が豊富な中国人民銀行(中央銀行)の張涛副総裁を推薦する。同国メディアの財新が報じた。

  財新は情報源を明らかにせずに、朱氏のIMF副専務理事としての任期が7月に切れた後、張氏が後任になると伝えた。張氏は人民銀副総裁に昇格したばかり。朱氏もIMF入り前に人民銀副総裁を務めた。

  人民銀にコメントを求めてファクスを送ったが、現時点で返答はない。

Zhang Tao.

Photographer: Imaginechina

原題:China Eyes PBOC’s Zhang as Next IMF Deputy, Caixin Reports (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE