モルガンS、上海のスタッフ75人を香港とインドに再配置-関係者

モルガン・スタンレーは上海のオペレーションチームから約75人をインドと香港に移す。事情に詳しい関係者が明らかにした。同行の地域事業のバックオフィス(事務・管理)を担当する組織をより効率的に運用するのが狙い。

  関係者は情報が非公開であることを理由に匿名で、対象者の3分の1が香港、残りがインドに異動する計画だと述べた。モルガン・スタンレーの北京在勤広報担当者は再配置計画を認めた上で、それ以上のコメントは控えた。同行はオペレーションチームの機能をアジア最大拠点であるインドに集約する方針だ。

原題:Morgan Stanley Said to Move 75 Shanghai Jobs to Hong Kong, India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE