オバマ米大統領が22日からベトナム訪問-現職では戦争終結以降3人目

オバマ米大統領は22日からベトナムを訪問する。ベトナム戦争終結以降、同国を訪れる現職の米大統領としては3人目となる。

  中国がアジア全域に経済的・軍事的影響力を拡大し、南シナ海での領有権をめぐりベトナムなどの国々と対立する中、今回の訪問は米国の影響力を維持するための取り組みの一環。オバマ大統領はハノイのほかホーチミン市を訪れる計画で、23日にはベトナム共産党指導部との会談が予定されている。

  一方、ベトナムは同国への武器輸出の全面解禁のほか、戦争中に枯れ葉剤として使用されたダイオキシンの除染や不発弾処理をめぐる一段の支援などを米国に求める見込み。米主導の環太平洋連携協定(TPP)についても協議する見通し。

原題:Sandwiched Between Giants, Vietnam Seeks Assurances From Obama、Obama Aims to Bolster Vietnam Ties Ahead of G-7 Meet in Japan(抜粋)