米ブラックストーン、欧州事業用不動産ロジコールの売却検討-関係者

米投資会社ブラックストーン・グループは欧州の事業用不動産部門、ロジコールの売却を検討していると、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。同部門の価値は負債を含め、100億ユーロ(約1兆2300億円)余りと評価される可能性があるという。

  詳細が公表されていないことを理由に関係者が匿名で語ったところでは、ブラックストーンは向こう数カ月間に新規株式公開(IPO)を進めるか、売却するかを決める見込みだという。フランスや英国、ドイツなどの国々に倉庫を所有するロジコールは、IPOで約55億ユーロの評価額を目指す可能性があると関係者は話している。

  関係者によれば、アドバイザーはブラックストーンと連絡を取っているものの、まだ何の要請もないという。ブラックストーンとロジコールの関係者はコメントを控えた。

  ブラックストーンがロジコールの株式30%を上場させれば、欧州不動産業界で最大級の規模のIPOとなる可能性がある。ロンドンが本拠のロジコールは欧州に合計で約1270万平方メートルの物流施設を所有し、米アマゾン・ドット・コムなどの企業に賃貸している。

原題:Blackstone Said Exploring Sale of $11 Billion Logicor Unit (1)(抜粋)