米シスコシステムズ株上昇-事業シフトの成功を業績見通しが示唆

  • 株価は3カ月ぶり大幅高-5~7月見通しが市場予想上回る
  • セキュリティー部門など新しい部門が成長をけん引

19日の米株式市場で、ネットワーク機器メーカー最大手の米シスコシステムズが3カ月ぶりの大幅高となった。前日の取引終了後に発表した5-7月(第4四半期)の利益・売上高見通しはアナリスト予想を上回った。ネットワーク業界で起きているシフトは同社のハードウエア事業への脅威だが、同社がそうした変化の一歩先を進んでいることが示唆された。

  シスコの成長はセキュリティーやコンファレンシング部門など同社がここ数年、買収を通じて構築してきた比較的新しい部門がけん引。アナリストは5-7月期の売上高減少を見込んでいたが、同社が示した見通しは最大3%の増収だった。2-4月(第3四半期)の業績も市場予想を上回った。

  シスコの株価の19日終値は3.2%高の27.57ドルと、2月以来最大の上昇率を記録。この日の上げで今年の騰落率はプラスに転じ、年初来で1.5%高となった。

原題:Cisco Jumps After Forecast Signals Success in Business Shift (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE