シェルのガス生産推進が後退か、BG買収で原油生産増-チャート

  英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルは天然ガス生産を増やすために英BGグループを買収したものの、向こう10年間の生産全体に占めるガスの割合は縮小する見通しだ。ブラジルでの原油生産が増えると予想されるためだ。ガス市場が供給過剰となっていることから、同社はカナダとオーストラリアでの液化天然ガス(LNG)プロジェクトを停止している。シェルは昨年、欧州の他の石油メジャーと同様に地球温暖化対策で大気汚染度の低い化石燃料としてガスの生産を推進することを約束している。

原題:Shell’s Gas Ambitions Slide as BG Acquisition Adds Oil: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE