ウニクレディト、傘下オンラインブローカーの株式売却を検討-関係者

イタリアの銀行ウニクレディトは資本増強の選択肢として傘下のオンラインブローカー、フィネコバンクの持ち分売却を検討しているほか、ポーランドとトルコでの投資を見直している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  交渉が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によれば、ウニクレディトは最大15%のフィネコ株売却を検討している。さらにトルコのヤプ・クレディ銀行とポーランドの銀行バンク・ペカオの持ち分売却も検討している。まだ何も決定しておらず、経営陣が変わった場合は検討内容が影響を受ける可能性もある。

原題:UniCredit Said to Weigh Sale of Fineco Stake to Raise Capital(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE