インドネシア中銀、政策金利据え置き-2カ月連続

インドネシア中央銀行は19日、政策金利の据え置きを発表した。据え置きは2カ月連続。

  中銀の発表によると、マルトワルドヨ総裁率いる理事会は政策金利のレファレンス金利を6.75%に維持した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査で19人全員が予想した通りだった。

  8月から新政策金利に採用する7日物リバースレポ金利も5.5%に据え置いた。

原題:Indonesia’s Central Bank Keeps Benchmark Interest Rate Unchanged(抜粋)