世界的に株価下落、指数は6週間ぶり低水準-商品相場下げる

更新日時

19日のMSCIオールカントリー世界指数は6週間ぶりの安値に下落。市場では米連邦準備制度理事会(FRB)が来月にも利上げを実施する可能性があるとの見方が広がっており、商品相場が下げ、世界的な株安となっている。

  同指数はニューヨーク時間午後4時20分(日本時間20日午前5時20分)時点で0.9%安とと、4月5日以来の低水準。

原題:Global Equities Sink to Six-Week Low as Dollar Rally Hits Metals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE