中国:鉄鋼と石炭企業の生産能力、10%削減を計画-中央政府管轄分で

中国は中央政府の管理監督下にある鉄鋼・石炭企業の生産能力を今後2年で約10%削減するほか、中央政府管轄の企業(中央企業)の再編に民間資本を導入する方針を明らかにした。李克強首相が18日主宰した国務院常務会議の終了後に声明が発表された。

  声明によると同会議ではこのほか、全業種を対象に不採算の中央企業に非中核事業の人員数を適正化することを義務付けた。

原題:China Plans 10% Capacity Cut at Steel And Coal State Enterprises(抜粋)