オフショア人民元、時間外取引で1月以来の大幅安-FOMC議事録で

更新日時

オフショア人民元は時間外取引で1月以来の大幅安となった。18日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で利上げ観測が高まったことが背景にある。

   人民元は18日に0.5%下げ、2月3日以来の安値を付けた。FOMC議事録で大半の政策担当者が経済の改善が続いた場合は6月の利上げが適切になると見ていることが明らかになり、ドルが6カ月ぶりの大幅上昇となったためだ。

  香港市場で取引されているオフショア人民元は現地時間午後5時25分(日本時間同6時25分)現在、前日比0.2%高で取引されている。上海市場のオンショア人民元は11週間ぶり安値まで売り込まれた。

原題:Offshore Yuan’s Worst Drop in Four Months Evokes January Turmoil(抜粋)