グーグルがビデオ通話アプリ発表、アップル「フェイスタイム」と競合

グーグルは18日、ビデオ通話アプリ「デュオ」を発表した。米アップルの「フェイスタイム」と競合する。

  グーグルのプロダクトマネジャー、エリック・ケイ氏は同社主催の会議でプレゼンテーションを行い、デュオはグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」とアップルのOS「iOS」の両方で稼働可能で、速度の遅い低帯域幅ネットワークでも対応できるように設計されていると説明した。通話内容は暗号化され、WiFi(ワイファイ)かそれ以外の接続環境かに応じて、動作が自動で切り替わるという。

  ケイ氏は「動画伝送の細部に至るまでこだわった」と述べ、「デュオはニューヨーク、ニューデリー、ブエノスアイレス、ビュート、どこでも機能する。そして自宅や外出先のどこにいても使える」と続けた。

原題:Google Targets Apple FaceTime with New Video Calling Application(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE