ポンド急上昇、世論調査でBrexitリスク後退鮮明に-チャート

  欧州連合(EU)残留か離脱かを問う英国の国民投票が予定される6月23日までまだ1カ月以上あるが、離脱への支持後退が明らかになるにつれポンドが買われている。英夕刊紙イブニング・スタンダードとイプソス・モリが実施した調査では、残留が18ポイントリードしていることが明らかになった。これを受けてポンドはユーロに対して2週間ぶりの高値に上昇、ドルに対しても上げに転じた。