中国テンセント:1-3月の利益、予想上回る-携帯ゲームが好調

  • 3月末時点の月間アクティブユーザー数、「微信」は7億6240万人
  • オンラインゲーム含む付加価値部門の売上高は34%増

アジア最大のインターネット企業、中国のテンセント・ホ ールディングス(騰訊)の1-3月(第1四半期)決算は、市場予想を上回る利益となった。「微信」や「QQ」といったメッセージサービスの携帯ゲーム好調が寄与した。

  テンセントが18日発表した資料によれば、純利益は前年同期比33%増の91億8000万元(約1540億円)と、過去最高益を更新。ブルームバーグがまとめた予想平均は87億1000万元だった。調整後の1株利益は1.06元と、アナリスト予想の1.02元を超えた。

  売上高は43%増の320億元。アナリスト予想は303億元だった。オンラインゲームやメッセージサービスを含む付加価値部門の売上高は34%増の250億元。マーケティング・セールス経費は53%増え20億元となった。オンライン広告事業は73%伸びた。

  3月末時点の月間アクティブユーザー数は微信が7億6240万人、QQの携帯版は6億5800万人となった。

原題:Tencent Profit Beats Estimates as Mobile Games Lure Users (1) (抜粋)