英SABミラー:通期減益、アフリカ事業や身売り絡みで費用計上

ビールメーカーの英SABミラーの2016年3月通期は減益となった。一部のアフリカ事業とアンハイザー・ブッシュ(AB)インベブへの身売り関連の費用が響いた。

  18日の発表によると、調整後税引き前利益は前年度比16%減の41億ドル(約4500億円)。アンゴラと南スーダンでの事業縮小に絡み5億7200万ドルを償却したほか、年内に完了見込みの身売りに関連した費用1億6000万ドルを計上した。

  SABミラーとABインベブは統合について当局の承認を得るため、一部事業の売却や再編を進めている。SABミラーの欧州ビールブランドである「ペローニ」や「グロールシュ」「ミーンタイム」を売却する。今年7-12月(下期)中の買収・合併完了を目指している。

原題:SABMiller Full-Year Profit Falls on Charges in African Units (1)(抜粋)