英バーバリー:通期は2年連続減益、世界的低迷で-コスト削減策発表

英高級品メーカー、バーバリー・グループの2016年3月通期決算は、2年連続の減益となった。ニューヨークや南京など世界各地の市場で同社製品への需要が減退したことが響いた。このため同社は年間1億ポンド(約160億円)のコスト削減策を発表した。

  18日の同社発表によると、調整後ベースの税引き前利益は前年比10%減の4億2100万ポンドとなった。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の平均値では4億2000万ポンドが見込まれていた。コスト削減目標は19年までに達成する予定。17年3月通期の利益は予想レンジの下限近くになる公算が大きいことも明らかにした。

  16年3月期実績は香港での需要の落ち込みがとりわけ響いた。円安を背景に中国消費者は日本で購入し、日本での売上高は前年をやや2倍上回ったものの、全体の売上高のわずか2%余りだった。

  

原題:Burberry Lays Out Savings Plan as Annual Earnings Fall Again (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE