オーストラリアの賃金増加率過去最低、豪ドル安の前触れか-チャート

  オーストラリア人はほんのわずかな賃金上昇に甘んじる方法を学びつつあるようだ。1-3月(第1四半期)の賃金増加率が過去最低となったのを受け、弱い所得の伸びがインフレの下振れ圧力になるとの見方から、豪ドルは18日に下落した。オーストラリア準備銀行(中央銀行)は今月、政策金利を過去最低に引き下げた主因としてインフレの弱さに言及しており、6月の政策会合を前に19日発表の4月の豪雇用統計を注視するとみられる。

原題:Australia’s Worst Wage Growth Spells Currency Weakness: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE