バフェット氏のアップル投資、吉と出るか凶と出るか-チャート

  1-3月期にウォーレン・バフェット氏の最新の投資先になったのはアップルだ。それまで最も新しい投資先だったのはガスパイプライン運営のキンダー・モルガン。同社の株価は、バフェット氏のバークシャー・ハサウェイが昨年10-12月期に購入した後に大幅値上がりした。一方、21世紀フォックス株はバークシャーの購入後に下落。2014年以降のバフェット氏銘柄のパフォーマンスはまちまちだ。

原題:Is Apple the Next Kinder Morgan or Fox for Buffett?: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE