ブリッジウォーター、中国で運用子会社-海外ファンド初の認可取得

レイ・ダリオ氏率いるヘッジファンド運用会社、米ブリッジウォーター・アソシエーツが中国で100%出資の資産運用会社を設立する認可を得た。上海に本拠を置くコンサルティング会社、哲奔咨詢が明らかにしたもので、海外のヘッジファンド運用会社としては初めて。

  哲奔咨詢のウェブサイトに掲載された事業登録書によると、ブリッジウォーターは上海自由貿易区に資産運用や投資助言などを手掛ける部門を設立する認可を3月7日に取得した。ブリッジウォーターの広報を担当するプロセク・パートナーズのライアン・フィッツギボン氏は、ブリッジウォーターを代表してコメントするのを控えている。

  ブリッジウォーターの認可取得については、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が16日に報じていた。

原題:Bridgewater First Foreign Hedge Fund to Win Key China License(抜粋)