ANZ、豪部門で約200人を削減へ-融資の伸びが鈍化

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は豪州部門で約200人の従業員を削減する。景気低迷を受け、融資の伸びが鈍化している。

  同行の広報担当スティーブン・リーズ氏は17日の電子メールで、人員削減は主にメルボルンで実施され、マーケティングやプロジェクト運営といった分野の管理・バックオフィス職が対象だと説明した。

原題:ANZ to Cut About 200 Jobs in Australia as Loan Growth Slows (2)(抜粋)