NY銅先物:2週間ぶり大幅高、LME金属も軒並み上昇-原油高で

16日の金属相場は原油高を受けて上昇。ロンドン金属取引所(LME)で取引される主要6金属も全て値上がりした。

   ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は約2週間ぶりの大幅高となり、前営業日比0.7%高の1ポンド=2.089ドルで終了。LMEでは、銅、亜鉛、アルミニウム、ニッケル、鉛、スズがいずれも上昇した。

  金属市場における供給過剰の解消が思うように進まない状況で、原油高は生産コストを押し上げ、鉱山会社の増産を抑制する要因となる。

  LMEのアルミ相場(3カ月物)は上昇。4月の中国のアルミ生産が前年同月から減少したことで、同国の供給増が需給バランスを崩すとの懸念が緩和された。

原題:Freeport Paces Mining-Share Gains as Jump in Crude Boosts Metals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE