ブラーマン、バリアント株のポジション解消-過去7年以上保有

カナダのバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの株式を7年以上保有し、主要株主の一つだったブラーマン・キャピタルが1-3月(第1四半期)にバリアント株のポジションを解消していたことが分かった。バリアントは株価急落やトップ辞任などに見舞われている。

  16日付の届け出によれば、ブラーマンはバリアント株812万株を1-3月期に売却。製薬会社エンドー・インターナショナルについても保有株を全て売却した。バリアント、エンドーとも、過去1年間に株価が80%余り下落した。バリアントに対しては、会計や医薬品の価格決定をめぐり厳しい目が向けられている。

  他のヘッジファンドがバリアント株に大きく買いを入れるずっと前から、ブラーマンは改革を実行できる最高経営責任者(CEO)に注目する戦略の一環として、バリアント株を購入していた。昨年12月31日時点での状況を見ると、時価総額にしてバリアント株を8億2500万ドル(約900億円)相当、エンドー株を2億3800万ドル相当を保有していた。ともに、ブラーマンが昨年末時点で報告した合計33億ドルの米国株保有のうち約32%を占めていた。

原題:Valeant Holder Brahman Exits Long-Held Stake After Plunge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE