蘭フィリップス:照明事業IPOで最大1200億円の調達目指す

オランダのロイヤル・フィリップスは照明事業の株式25%を売り出し、最大9億7000万ユーロ(約1200億円)の資金調達を目指す。私募形式での売却が不調に終わったことを受けた措置。

  16日の同社発表によると、IPOは3750万株規模で、仮条件は1株当たり18.5-22.5ユーロ。これに基づく照明事業の評価は最大33億8000万ユーロとなる。取引開始は27日となる見通し。

原題:Philips to Raise as Much as $1.1 Billion From Lighting IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE