トランプ氏:キャメロン英首相とは「良い関係築けそうにない」

  • イスラム教徒入国禁止案は「社会を分断、愚かな考え」と英首相
  • 「私は統一をもたらす」とトランプ氏反論

ドナルド・トランプ氏は自らが打ち出したイスラム教徒入国禁止案を「社会を分断し、愚かで間違った考えだ」と非難したキャメロン英首相について、「あまり良い関係を築けそうにない」と述べた。

  キャメロン首相がこのコメントを出したのは昨年のこと。当時の英政府はトランプ大統領が誕生する可能性は極めて低いものと判断していた。同氏が今月、共和党から大統領選出馬を目指す唯一の候補者となった後、トランプ氏に対しては「敬意」を持って接するべきだとキャメロン首相は軌道修正したが、イスラム教徒に対する同氏の姿勢への批判は崩していない。

  トランプ氏は英テレビ、ITVの番組で「あまり良好な関係を築けそうにないようだ。私としては英首相と良い関係にありたいと望むが、先方が問題を是正することを渋っている」と発言。自分は愚かでもないし、社会を分断する者でもないと主張し、「私は統一をもたらす。今の大統領とは違い、私は社会をまとめる人物だ」と語った。

原題:Trump Expects Difficult Relationship With Cameron If He Wins (1)(抜粋)