インド株(終了):センセックス、上昇-金属株など高い、原油高で

16日のインド株式相場は上昇。先週1週間の上げ基調を引き継いだ。原油と商品価格の値上がりで金属株などが買われた。

  鉄鋼会社タタ・スチールは3週間ぶり大幅高。たばこ会社ITCは2カ月ぶりの大幅上昇となった。製薬会社ドクター・レディース・ラボラトリーズは2週間ぶり高値を付けた。四半期で予想外の赤字に陥ったバロダ銀行がここ8カ月で最もきつい値下がりとなった一方、HDFC銀行は上場来高値を更新した。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前週末比0.6%高の25653.23で終了。日中安値の0.5%安から切り返した。米ゴールドマン・サックス・グループが今年下半期の原油価格見通しを1バレル=50ドルと、3月時点で予想した45ドルから引き上げたことを手掛かりに、原油相場は続伸した。

原題:India Sensex Rebounds as Oil Rally Lifts Metals, Consumer Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE