MUFG:今期純利益目標は8500億円と11%減益に-市場予想を下回る

三菱UFJフィナンシャル・グループは今期 (2017年3月期)の連結純利益について、8500億円を目標とする。日本銀行のマイナス金利政策に伴う収益減少などの影響で前期実績比では11%の減益となる見込みだ。

  東証と日銀記者クラブで16日開示した。今期目標はブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均値9820億円を下回る。前期(16年3月)の純利益実績はその前の期比8%減の9514億円だった。

  すでに発表済みの三井住友フィナンシャルグループの今期予想は前期比8.2%増の7000億円、みずほフィナンシャルグループは同11%減の6000億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE