「キャプテン・アメリカ」が2週連続トップ-週末の北米映画興収入

週末の北米映画興行収入ランキングでは、米ウォルト・ディズニー配給の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が2週連続で首位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで15日配布した発表資料によれば、スーパーヒーローが登場するシビル・ウォーの興行収入は7260万ドル(約79億円)となった。2週目の興行収入としては最大クラス。初登場となった「マネーモンスター」と「ザ・ダークネス」(原題)はそれぞれ3位と4位にとどまった。

  ディズニーは4月中旬以降、「ジャングル・ブック」とシビル・ウォーで、北米映画の興行収入の首位を5週連続で独占している。ジャングル・ブックは週末の興行収入が1780万ドルで2位だった。

原題:‘Captain America: Civil War’ Gives Disney Fifth Straight Win (1)(抜粋)