バークレイズのアフリカ部門、投資家集団が少数株の取得検討-関係者

  • 中東政府系ファンドなどと最大35%を計画、時価総額で約2840億円に
  • バークレイズ元CEOボブ・ダイアモンド氏は含まれず

企業買収を手がけるアブラージ・グループが投資家集団を率い、バークレイズのアフリカ部門に対し少数株取得の提案を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が公開されていないことから匿名を希望した関係者によると、アブラージは複数のアドバイザーと作業を進めており、中東のソブリン・ウエルス・ファンド(SWF)を含む他の投資家との連携も協議している。関係者の1人はアブラージが取得を提案する可能性があるのはバークレイズ・アフリカ・グループの最大35%だと述べた。

  同グループの35%株は時価総額で約26億ドル(約2840億円)に及ぶ。関係者によると、最終的な決定は何も下されておらず、協議が決裂する可能性も依然ある。

  またアブラージが連携を予定する投資家集団の中に、バークレイズ元CEOのボブ・ダイアモンド氏は含まれていないと言う。バークレイズは元CEOへの資産売却に合意する公算は小さいとみられている。

原題:Barclays Africa Said to Attract Abraaj-Led Group for Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE