米生産者物価指数:4月は前月比0.2%上昇、3カ月ぶりプラス

米生産者物価は4月に前月比で上昇し、3カ 月ぶりのプラスとなった。

米労働省が13日発表した生産者物価指数(PPI)は前月比0.2% 上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.3%上 昇だった。前月は0.1%低下。

4月のPPIは前年同月比ではほぼ変わらず。

TDセキュリティーズの米国担当リサーチ・戦略副責任者、ミラ ン・マルレーン氏は統計発表前に、「エネルギー価格の持ち直しが、あ る程度物価に浸透し始めているということが伝わる」と指摘。「基調的 なインフレモメンタムのわずかな上向き」を示唆していると述べた。

4月はポートフォリオ管理のコストが前月比4.5%急伸し、2013 年10月以来の大幅な伸びを示した。

エネルギー価格は0.2%上昇。ガソリンや電力の値上がりを反映し た。前月は1.8%上昇だった。

食品価格は0.3%低下と、3カ月連続のマイナス。卵や野菜の価格 が下落した。

食品とエネルギーを除くコアPPIは前月比0.1%上昇と、エコノ ミスト予想と一致した。前月は0.1%低下だった。コアPPIは前年比 では0.9%上昇。

食品とエネルギー、商業サービスを除いたPPIは0.3%上昇。前 月はほぼ変わらずだった。

統計の詳細はをご覧ください。

原題:Wholesale Prices in U.S. Increase for First Time in Three Months(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.