英銀HSBCが175人採用へ、金融犯罪対策チームで-関係者

英銀HSBCホールディングスは、高リスク事業から近く分離する英国の消費者向け銀行部門で金融犯罪対策コンプライアンス(法令順守)チームに175人を採用する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、他部門の行員25人も同チームに配置転換になる。チームはマネーロンダリング(資金洗浄)防止と制裁法順守のため活動する。チームの拠点は、スコットランドのエディンバラ。同行は最近、エディンバスラ3つ目のオフィスを開設した。

  HSBCはコンプライアンス担当者を約9000人と、2010年の1500人から増やしている。米国の制裁法に違反し犯罪絡みのマネーロンダリングを許したことで米当局から制裁金処分を受けた12年以降、採用を加速させた。

  HSBCなどの英銀は19年までに消費者向け銀行事業を高リスクのトレーディング業務から切り離すことを求められており、HSBCの同事業部門は「HSBC・UK」となる。同部門の本部はイングランドのバーミンガムに置き、行員1000人をロンドンから移す。

原題:HSBC Said to Hire 175 Compliance Staff for U.K. Ring-Fenced Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE