オフショア人民元、2カ月ぶり安値-景気減速兆候やドル上昇で

香港のオフショア市場で取引される人民元は13日、対ドルで2カ月ぶりの安値に下落。中国経済が減速の兆しを示し、ドルが上昇したことで、元安懸念が広がった。

  ブルームバーグ集計のデータによると、香港市場のオフショア人民元は現地時間午前9時56分(日本時間同10時56分)現在、前日比0.02%安の1ドル=6.5502元。前週末からの下落率は0.47%となった。一時は6.5548元と、3月2日以来の安値を付けていた。

  上海市場のオンショア人民元は前日比0.11%下げ、前週末比では0.47%下落。香港と本土市場の元相場の開きは0.4%。11日には0.6%と、2月以降で最大となっていた。

  中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを0.44%元安方向の6.5246元と、3月4日以来の低水準に設定した。

原題:Offshore Yuan at Two-Month Low on Dollar Rally, Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE