米ノードストロム株急落、業績予想の下方修正で-百貨店の不振鮮明

百貨店チェーンの米ノードストロムの株価が12日の米株式市場時間外取引で一時16%下落した。通期業績予想を下方修正したことから、百貨店業界の不振が一段と鮮明になった。

  12日の発表資料によると、ノードストロムの1株利益予想は自社株買い戻しの影響を除いたベースで2.50-2.70ドル。従来は最高3.35ドルと予想していた。増収率の見通しも2.5ー4.5%とし、従来の最高5.5%から引き下げた。

  前日には同業のメーシーズも低調な見通しを示しており、衣料品など百貨店の取り扱い商品から消費者が離れているとの懸念が浮上している。同業のコールズも12日に予想下回る業績を発表し、アパレルの売り上げ不振を指摘していた。

  ノードストロム株は時間外取引で一時37.80ドルに下げた。

原題:Nordstrom Plunges on Lower Forecast, Adding to Retail Woes (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE