欧州マーケットサマリー:株、債券とも上昇-米指標を好感

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1290   1.1377
ドル/円            109.04   109.02
ユーロ/円          123.11   124.02


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  334.68     +1.57     +.5%
英FT100     6,138.50   +34.31     +.6%
独DAX      9,952.90   +90.78     +.9%
仏CAC40    4,319.99   +26.72     +.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .51%        .00
独国債10年物     .12%        -.03
英国債10年物     1.38%       -.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,265.90    -13.35   -1.05%
原油 北海ブレント         47.77      -.31     -.64%

◎欧州株:上昇、米経済指標を好感-週間の上げ幅を拡大

13日の欧州株式相場は上昇。米経済指標が予想を上回る内容だった ことを受け、米景気に対する楽観が高まった。これで指標のストックス 欧州600指数は一時の下げから切り返した。

業種別指数の中で小売り銘柄の上昇率が首位となった。英テスコと スペインのディストリブイドラ・インテルナシオナル・デ・アリメンタ シオン(DIA)の上げが目立った。一方、フランスの通信衛星運営会 社ユーテルサット・コミュニケーションズが28%安と急落し、通信株を 押し下げた。今年と来年の業績見通しを下方修正したことが売り材料視 された。

ストックス600指数は前日比0.5%高の334.68で終了。一時は0.8% 下げたものの、4月の米小売売上高がここ1年で最大の伸びとなったこ とや、5月の米消費者マインド指数がほぼ1年ぶりの高水準に達したこ とで、上げに転じた。前週末比では0.9%上昇し、3週間ぶりの上げと なった。

ミトン・グループ(ロンドン)で1億4500万ポンド相当の資産運用 に携わるヒュー・グリーブス氏は、「表面的には米小売売上高は驚くほ ど好調な様子だ。最近の一部小売企業の決算を考慮するとなおさらだ」 と述べた上で、「米消費者に対する投資家信頼感はこのところ動揺して いたが、今回の指標は米経済がソフトパッチ(一時的な軟化局面)には 入らないという確信を市場に与えるだろう。だが、これは1つのデータ に基づく見方に過ぎず、その他多くの指標は逆の方向を示唆している。 方向性はまだ明確でない」と付け加えた。

原題:European Stocks Boost Weekly Gain After U.S. Data Beat Estimates(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債上昇、長期債が買われる-4月に物価下落

13日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、長期および超長期債の パフォーマンスが短期債を上回った。同国の4月のインフレ率がマイナ スだったことがこの日発表の経済統計で確認された。

ドイツ30年債の2年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド) は134ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と、前日の138bpか ら縮小。この日はフランスとベルギーの30年物国債も買われた。

4月のドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は欧州連合(EU) 基準で、前年同月比0.3%低下と、速報値と一致。これを受けて、域内 でのディスインフレ懸念が強まった。別の統計では独経済が1-3月 (第1四半期)に2年ぶり高成長となったことが確認されたものの、30 年債は堅調地合いを維持した。

みずほインターナショナルの金利戦略責任者、ピータ-・チャトウ ェル氏は「まずまずのGDP統計が軽視される可能性はある」とし、 「成長とインフレの弱いトレンドと景況感を損ねる恐れのある政治的リ スクは、中期的に高い利回りに幾分戻ると市場でまだ懸念されていない ことを意味する」と語った。

さらに、「弱いトレンドが大規模な量的緩和(QE)と相まって、 欧州で中核国の国債利回りが低下する可能性はまだある」と述べ、「こ うした環境下で長期債の需要は一段と強い」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時9分現在、ドイツ30年債利回りは3bp低下 の0.84%。同国債(表面利率2.5%、2046年8月償還)価格は1.080上 げ144.32。10年物利回りも3bp下げ0.13%となった一方、2年物利回 りはほぼ変わらずのマイナス0.51%。

フランス30年債利回りは4bp下げ1.44%、同年限のベルギー国債 利回りは5bp低下し1.58%。

原題:German 30-Year Bonds Outperform as Consumer Prices Fall in April(抜粋)