NY金:反落、ドル持ち直しで代替投資の買いが減退

12日のニューヨーク金先物相場は反落。ドルの持ち直しを背景に、代替投資先としての金の買いが減退した。ここ4営業日では3日目の下落。

  トップサード・ドット・コムのシニアトレーダーでリスクマネジャーのクリス・ロビンソン氏は電話インタビューで、「金は代替通貨だ」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比0.3%安の1オンス=1271.20ドルで終了。

  銀先物7月限は1.2%下げて17.103ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも下落した。

原題:Gold Futures Decline as Dollar Rebound Crimps Demand for Metal(抜粋)