米キーコープ:投資責任者にカラブリーズ氏起用、富裕層向け事業拡大

オハイオ州2位の銀行、キーコープは投資部門の全米責任者にジョー・カラブリーズ氏(55)を起用した。キーコープは富裕層向け資産運用商品を拡充する。

  12日の発表資料によれば、カラブリーズ氏は以前にゲラー・ファミリー・オフィス・サービシズで最高経営責任者(CEO)を務めていた。同氏はキーコープの富裕層顧客に向けた投資戦略を立てる。カラブリーズ氏は16日に入行予定で、キー・プライベート・バンクのテリー・ジェンキンス社長の直属となる。

原題:KeyCorp Names Calabrese Investments Head as Wealth Unit Expands(抜粋)