ブラジル:上院議員の過半数、大統領の弾劾法廷設置を支持

ブラジル上院議員の過半数がルセフ大統領に対する弾劾法廷設置をめぐる採決で賛成票を投じる意向を表明した。法廷設置が決まれば、ルセフ大統領は職務停止となり、テメル副大統領が大統領職を代行することになる。

Rousseff in Brasilia on May 10.

Photographer: Mario Tama/Getty Images

  上院(定数81)の議員41人が議場演説で弾劾法廷設置への支持を示した。上院の審議は11日午前に始まったが、採決が行われるまでにあと数時間続く見通しだ。

原題:Majority in Brazil Senate Debate Backs Impeachment of Rousseff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE