ルーベンスタイン氏:マクロヘッジファンドが予測を誤ったのは驚き

カーライル・グループの共同創業者、デービッド・ ルーベンスタイン氏はあまりに多くのヘッジファンドがマクロ経済の予測を誤ったのは予想外だったと述べた。

  ルーベンスタイン氏は11日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「非常に多くの専門家がマクロ経済の予測を誤ったことは驚くべきことのようだ」と話し、「しかし今後は恐らくうまくやるだろう。リターンが戻れば業界も再び活気づくとみている」と続けた。

  調査会社ヘッジファンド・リサーチ(HFR)のグローバル指数によれば、ヘッジファンドのリターンは第1四半期にマイナス1.9%と、2008年以来で最悪のパフォーマンスとなった。過去2四半期の資金純流出額は166億ドルと、09年以来で最大。昨年閉鎖したファンドは979本と、09年以来で最多となった。

  ルーベンスタイン氏は「1、2四半期のパフォーマンスが悪いからといって撤退していては非常に熱心な投資家とは言えないだろう。どのような投資家も長い間には問題に直面するときもある」と話した。

原題:Rubenstein Says He’s Surprised Macro Hedge Funds ‘Got It Wrong’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE