「Brexit」、財務省と中銀が緊急対応策準備-オズボーン英財務相

英国のオズボーン財務相は来月の国民投票で欧州連合(EU)離脱が選択される場合に備え、財務省とイングランド銀行(中央銀行)が緊急対応策の策定を進めていると明らかにした。混乱が予想される金融市場を落ち着かせることを目指す。

  オズボーン財務相は11日、いわゆる「Brexit」(EU離脱)となれば英国の公的財政は「相当の打撃を受けるだろう」と発言。市場への影響緩和策について詳細には触れなかったものの、国民投票を予定する6月23日前後に英中銀が計画している追加的な流動性供給に言及した。

  下院財政委員会に臨んだ財務相は「離脱を選ぶ投票結果の前後には金融市場で変動が極めて大きくなると思う」とし、「イングランド銀行と財務省は離脱の投票直後の金融市場安定に向けて、大量の緊急策立案作業を行っている」と語った。

原題:Osborne Says Post-Brexit Precautions Against Instability Planned(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE