南アフリカ格下げ警戒、ランド予想変動率はルーブル以上に-チャート

  トレーダーは来月にも発表される南アフリカの格下げを警戒し、ランドにいっそう弱気になっている。ランドに対する見通しは今年1月以降で初めてロシア・ルーブル以上に不安定となった。ランドのドルに対する3カ月物インプライドボラティリティ(予想変動率)はほんの2週間前に4カ月ぶりの低水準を付けていたが、いまや新興国31通貨のうちアルゼンチン・ペソに次ぐ高さだ。S&Pグローバル・レーティングスは6月3日に南アフリカの格付け見直し結果を発表する。